2021-summer_pin2021-summer_tap2021-winter_curve-arrow2021-winter_effect2021-winter_mic2021-winter_reason-bubble_pc2021-winter_reason-bubble_sp2021-winter_telacademic-capangle-bottomangle-leftangle-rightarrow-bluearrow-bottom-dotarrow-pinkarrow-rightarrowassistantsbackpackbookscherry-blossomclosecomiccrowndocumentemailfootprintshomeicon-pdfinstructorinterviewlight-bulbmegaphone-slantedmegaphonemenuminusnew-school-lp_tapnew-school-lp_telnoticeopen-bookopportunitypencilpeoplephonepinplusquestion-balloonquestion-circlequestionschool-bagschool-buildingscoreshoulder-bagsuccess_icon_all_bluesuccess_icon_all_whitesuccess_icon_experiencesuccess_icon_hs_whitesuccess_icon_hssuccess_icon_interviewsuccess_icon_jhs_whitesuccess_icon_jhssuccess_icon_uni_whitesuccess_icon_unisuccess_sakura_leftsuccess_sakura_righttarget-blanktest-sheettriangle-downtriangle-upuserw-invertedw
clouds
合格者インタビュー

ワセダに入って順位が1ケタ台へ!あきらめなくてよかったと思います。

ワセダに入って順位が1ケタ台へ!あきらめなくてよかったと思います。
ワセダに入塾して変わったことは?

ワセダで応用問題などをたくさん解く機会を得て、今までわかった気になっていたことが実はわかっていなかったということがわかりました。苦手個所を明らかにすることができました。 ワセダに入る前の学年順位は2桁台だったのですが、ワセダに入ってからは1桁になりました。

志望校を決めたのはいつ?

中学1年生の3月くらいです。 ワセダの定期テスト対策補習に参加したのですが、その後に受けた学校の定期テストの順位が結構良かったので、そのときに漠然と高崎高校を受けようかなと思いました。 自分は計算ミスが多く、数学の成績がなかなか上げられずにいました。ワセダの先生からはいつも「基礎問題で絶対にミスをするな」と言われていました。 そこで受験期終盤はミスに注意しながら基礎問題をずっと解いていました。その結果、入試本番では大問1、2をミスすることなく解くことができたと思います。 受験前は、ワセダの授業がある日以外は夜11時や11時半くらいには寝てしまって、その分、朝早く―5時半くらいに―起きて勉強していました。学校でも昼休みなどはずっと勉強していました。学校の後はワセダに行って勉強して、わからないところは先生に質問して教えてもらうようにしていました。 受験期後半になってから自習室で勉強する時間を増やしたので、それも志望校に合格できた理由の一つだと思います。

ワセダの勉強で役に立ったことは?

理科と数学の応用プリントです。学校ではやらない発展内容まで学ぶことができました。 それから、入試国語攻略法や必勝合格ゼミ国語のテキストです。 学校の国語のテストは教科書に載っている文章から出題されるので、ワークの問題を暗記して挑んでいました。しかし入試ではどんな文章と問題が出題されるかわかりません。その点、ワセダの受験対策用テキストはさまざまな文章を扱っているので、とてもいい練習になりましたし、最初に解き方の説明が載っているので、その通りに解いてみたら正解できるようになり、自信がついて、成績も上がりました。 もともと得意だった英語と社会も、ワセダに入ってからさらに成績を上げることができました。 英語は連語を使った英文のトレーニングを行ったり、英作文の添削をしてもらったりしました。和訳しにくい英文は、後ろから訳せと教えられたことが印象に残っています。 ワセダは学校の授業ではやらないところまでやってくれるので、いろいろなことを知ることができて定期テストの点数も上がって、英語が好きになりました。 それから中3の12月に模試の成績が急に落ちてしまったときのことが印象に残っています。 先生から「このままでは危ないよ」と言われて自分の勉強方法を見直すことになりました。 それまではどこで勉強しても同じだろうと思っていたので、家で勉強することが多かったのですが、自習室だと周りに友だちがいて、みんなも頑張っているので「自分もやらなければ」という気持ちになって、集中して勉強できることに気づきました。それからは家よりも自習室で勉強するようになりました。 学校で添削をお願いすると数日後に戻ってくるのですが、ワセダではその場ですぐに添削して返してくれるので、記憶が残っているうちに確認することができて定着度が高い気がしました。 社会は配布された記述問題用のプリントに要点が絞り込まれていたのでそれを覚えることで記述力を鍛えました。 ワセダの先生は質問もすぐに答えてくれるし、親身になってくれるので自分に合っていてよかったと思います。 友だちから聞いた他の塾と自分が知っているワセダの違いは、質問がしやすいことと定期テスト対策に力を入れていることだと思います。定期テストの点数は内申点に影響するので重要だと思いました。その他にも補習がたくさんあって良かったです。 他の塾だったら高崎高校をあきらめていたかもしれないけれど、合格線上者補習などにも呼んでくれて夜遅くまで勉強をみてくれたのでそこで頑張って成績を上げることができました。

合格がわかったときの気持ちは?

自己採点では周囲と比べて点数が良くなかったので、落ちたと思っていたのですが、合格していたのでとても嬉しかったです。 ワセダの先生に報告したら「すごいね!」と褒めてくれました。 同じ校舎から高崎高校を受験した生徒は全員合格していたそうで、先生もとても喜んでいました。模試の結果が良くなくて志望校を変えようかと悩んだときもありましたが、高崎高校には自分がやりたいことができる環境があったし、将来を考えたときにもやはり高崎高校に行っておきたいと思ったので、志望校を変えずに頑張りました。結果的に合格することができたので、あの時にあきらめなくてよかったと思います。

将来の夢は?

まだ漠然としてはいるのですが、有名大学に進学したいと考えています。 英語が得意なので将来的には英語を生かせる職業に興味を持っています。

COMPANY

まずは無料体験へ